●セヴァン・カリス=スズキ

環境・文化活動家。日系カナダ人4世。父は世界的に著名な科学者で

環境活動家デヴィッド・スズキ。9歳でECO(子ども環境NGO)を立ち上げ、

環境活動を開始。12歳のとき、ブラジルで開催された「地球サミット」

ECOの仲間たちと旅費を集めて参加。最終日に本会議で行った6分間の

スピーチが世界中に感銘を与え、セヴァンは一躍環境運動の象徴的存在

となった。以後、講演・執筆など国際的に活躍、「グローバル500賞」を受賞、

「地球憲章」起草メンバーを務める。2000年、「パワーシフト」キャンペーン

のため、カナダを自転車で横断。米国イエール大学で進化生物学を専攻。

カナダ、ヴィクトリア大学大学院で「民族植物学」修士。02年、03年、07年

にナマケモノ倶楽部とともに来日ツアーを行う。2008年、先住民族ハイダ

の青年ジャドソン・ブラウンと結婚。現在2児の母として子育てに励む一方、

夫と共に伝統文化継承のための活動や環境活動にも力を注ぐ。出演映画

に『セヴァンの地球のなおし方』。著書に『あなたが世界を変える日』などが

ある。

●中村隆市
1955年生まれ。ウインドファーム代表。20代から有機農業、環境運動に取り組み、87年にフェアトレード事業を開始。2000年にブラジル初のオーガニックカフェを開店。有機農業とフェアトレードの普及でブラジル・マッシャード市から名誉市民章を受章。90年からチェルノブイリ医療支援に関わり、2011年から福島原発事故により放射能で汚染された地域の子どもたちの「避難」「転地保養」「留学」や内部被ばくを減らす活動に取り組んでいる。東北あしたの森代表。環境=文化NGOナマケモノ倶楽部世話人。『考える絵本 しあわせ』

のモデル。著書に『スロービジネス』がある。ブログ→http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze

 

 

●映画「オキュパイ・ラブ」(http://unitedpeople.jp/occupy/about

“ひょっとしたら個人の枠を超えた意識を創造し、
世界が直面している問題を解決できるかもしれない”

『オキュパイ・ラブ』は人々に健康、幸せ、そして生き甲斐を提供するはずの
現在の資本主義を基板とした古いパラダイムの社会システムが、経済的にも環境
的にも崩壊していることを明らかにしていきます。現在人類が直面している危機
は、「もうたくさんだ!」と、何百万人もの人々が目覚めるきっかけとなり、す
べての生命が共生できる新しい世界を創造しようという行動のきっかけとなりま
した。

『オキュパイ・ラブ』は、エジプトの市民革命、スペインの大衆反乱、そして

ニューヨークのオキュパイ・ウォール・ストリート運動など、世界各地で急速

に起こりはじめた社会変革を芽生え始めた公共の愛の探求をしながら鮮明に

描き出していきます。

本作には、ナオミ・クライン、ビル・マッキベン、ジェレミー・リフキン、チャー
ルズ・アイゼンシュタインなど、新しい経済システムの創造、持続可能な暮らし
へのシフトを訴える世界的な主要人物たちが登場します。

Love is the Movement!
新しいパラダイムを創る時が来ました。すべての命のための世界を!

リンク大歓迎です。バナーはご自由にお使いください。

★関連リンク

★協賛広告

☆北九州から自然エネルギーへのシフトをめざす会
☆北九州から自然エネルギーへのシフトをめざす会
☆しあわせコーヒー研究所
☆しあわせコーヒー研究所
☆ウインドファーム
☆ウインドファーム
☆青い地球の会 ブルーアース
☆青い地球の会 ブルーアース
☆グアテマヤ
☆グアテマヤ
☆ヨクナルシグナル
☆ヨクナルシグナル